防犯対策には自衛意識を高めるしかない。
ここ数年の日本の社会環境の変化には正直驚かされます。特に凶悪な
犯罪も増加したように感じます。ここでは犯罪が増加する根本的な
原因などを語るつもりはありません。

当サイトは『いかに自分や家族の安全を守るか』という点についての
情報を共有する場にしていきたいと考えて開設しました。私事ですが
数年前まで海外に住んでおり(日本よりも治安の悪い地域でした)、
どこへ行くにも、何をするにも、常に神経を研ぎ澄まして10数年
なんとか無事に生活を送ることができました。日本に帰国してからも
その時の習慣が身についており知人から見ても、「少し用心深すぎる
んじゃないの?」と言われるくらいです。

スポンサードリンク


そんな私ですから日本のニュースを読んでいると被害者の方の意識の
低さが気になる事が多々あります。それは未然に防げたのではないか、
というニュースが沢山あります。

最近多いタクシー強盗だってそうじゃないですか。タクシーの運転手さん
個人ではどうしようもない事もあると思います。でも、タクシー会社の
車なら会社が責任を持って、もっと防犯対策をしっかりしてあげましょうよ。
個人タクシーなら自分でしっかりと犯罪を防げる仕組みを構築したら
良いのに、と思います。

例えば前後の座席の間をしっかりと仕切ることだって出来るはずです。
お客さんとのコミュニケーションが気になるという声を聞きました。
でも、科学が進んでいるんですからお客さんとのコミュニケーションを
断たずに仕切る素材や方法なんていくらでもあるはずなんです。

景気の後退に合わせて、これだけ犯罪も増えてきているわけですから、
まず自分の生命や財産をしっかりと守る準備をしましょう。私は家族にも
常にそう話しています。今の時代、自分しか頼れない状況を考えて
防犯/護身を考えなくてはダメです。

それが当サイトから一番お伝えしたいメッセージです。まずは意識を
変革しましょう。自分の身を守れるのは自分だけですよ。


東京都江戸川区松江 女子大生刺されけが

女性や高齢者を狙う引ったくりや強盗は本当に許せません!弱者を狙い、暴力を振るい、金を奪う。自分の欲の為に、人を傷つける事を恐れない。働きもせず楽をして人の金を奪う。最低な生き物です。
早く逮捕される事を願うと共に、怪我をされた女性の回復を願います。
女子大生刺されけが 東京・江戸川区
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090607-00000517-san-soci
6日午後10時50分ごろ、東京都江戸川区松江のマンション1階入り口付近で、帰宅した私立大学3年の女子学生(21)の後ろから男が近づき、バックを奪おうとした。女子学生が抵抗したところ、男は「殺されたいのか」と脅して、刃物のようなもので、女子学生の右胸を1回刺し、何も取らずに逃走した。女子学生は全治約2週間のけが。自力で部屋にたどりつき、同居する姉(23)が119番通報した。警視庁小松川署で強盗致傷事件として男の行方を追っている。同署によると、男は30歳くらいで身長約170センチ、中肉で黒っぽい上着とズボン、帽子を身につけていた。女子学生はアルバイト先から帰宅したところだったという。
タグ:東京都江戸川区松江 強盗致傷事件
posted by 防犯対策安全協会 at 10:22 | 犯罪ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。